キソからやさしく保険を解説&女性にうれしい医療保険ランキング

保険料が安い♪妊娠中も入れる♪出産でも給付金をもらえる♪おトクな医療保険大調査!
女性の医療保険には、2つのタイプがあるんです!
あなたなら、どちらのタイプを選ぶ?

女性のための”本当に使える医療保険”はコレ!

医療保険に入るなら、給付金をしっかりもらえて保険料が安い、お得な保険に入りたいですよね。

最近の医療保険は、三大疾病(脳卒中・急性心筋梗塞・がん)の保障の充実や、通院保証がどんどん充実してきています。
日帰り手術に対応するものや、一時金が給付されるというものも。

医療技術の急激な進歩に伴って、保障内容も、加入者に手厚く、様々なケースを想定したものが増えています。

そのため、わざわざ女性用医療保険に加入する必要性はあるの?と、疑問に思う人がいるのも事実。

しかし、女性には女性特有の病気が複数ありますし、結婚・妊娠・出産で状況や身体にも変化が起きるので、早めに備えておきたいというのが私の考えです。

まずは、女性用医療保険に入る主なメリットを紹介します。

今すぐランキングをチェックしたい方はコチラから!

女性医療保険のメリット

1.女性特有のがんなどの病気に手厚い!

女性には乳がん・子宮頸がん・卵巣がんなど、特有のがんがあります。
検診の大切さが認知されてからは、早期に発見できたことで、悪化させずに治療できたという人も増えています。

また、女性には子宮筋腫や子宮内膜症など、特有の病気もあります。
生命に関わるものではなくても、日常生活に支障をきたすようであれば、やはり治療が必要です。

こうした時に気になるのが、やっぱりお金のこと。

治療方法が様々なので、必ずしも高額というわけではありませんが、治療中の生活を考えると、やはり負担は大きいものです。
女性特有の病気に対しても、しっかり保障してくれる医療保険を選びましょう。

2.妊娠・出産にかかわる病気や手術も対応できる

妊娠・出産は、女性にとって、楽しくて嬉しいけど、身体にも気持ちにも大変な出来事。

元気に生まれてきてくれるまでは、妊娠中も出産時にも、何があるか分からないという不安でいっぱいですよね。

ただ、どんなに健やかに過ごしていても、逆子が治らずに帝王切開になったり、体調が戻らず分娩後の入院が長引いたりすることも。また、中にはつわりがひどくて、妊娠中に入院する人もいます。

少しでも不安を軽くするためにも、妊娠や出産にかかわる病気や手術への、保障がついている医療保険を選びましょう。

3.納得の治療を受けるために、先進医療も保障サポートされる

医療技術の進歩に合わせて、医療保険も、どんどん進化しています。
特に、がんや今まで難病とされていたものも、先進医療を適用した治療が可能になってきています。

ただ、ここでも気になるのは、やはりお金のこと。

もちろん、生命に代えられるものではありませんが、保険適用外のものもまだまだ多くあり、患者さんの大きな負担になっています。

少しでも早く完治して、早く元通りの生活に戻れるような、納得のいく治療を受けられるよう、先進医療までしっかり保障サポートしてくれる医療保険を選びましょう。

いかがでしたか?

通常の医療保険でも基本的な保障は受けることができますが、女性特有の病気や妊娠・出産のことを考えると、やはり女性用医療保険の手厚いサポートは魅力的だと言えるのではないでしょうか。

そこで、このサイトでは、人気の女性用医療保険の中から本当に使える保険を厳選してご紹介します。

さっそく、保険料、加入条件、女性疾患や妊娠・出産への対応、給付金で比較したランキングをどうぞ!

第1位 ABCおかあさん保険

月払い保険料 花丸 25歳1,640円!(ネット申し込みの場合)
401,570円!(ネット申し込みの場合)
  • さらに、2年目以降の更新割引もあり
加入条件 二重丸 4歳~79歳、妊娠19週までなら妊婦もOK

女性専用の
おトクなポイント
二重丸 帝王切開に、手術給付金+入院給付金支給
二重丸 自然分娩に、入院給付金支給(加入後に妊娠した場合)
女性特有の病気に、手術給付金+入院給付金支給
入院給付金日額 5,000円
  • 1入院あたり30日まで
死亡保障 500,000円
生存保障 なし

合理的に無駄を省いて、保険料がとにかく安い女性医療保険。
安い保険料なのに、自然分娩でも給付金が出たり、妊娠後の加入でも帝王切開に給付金が出たりと、 他にはないお得ポイントがいっぱい
普通の病気やケガもしっかり保障した上、死亡保険金まで出る充実ぶり。さすが話題のミニ保険

公式HPで詳しく調べる

 

第2位 ちゃんと応える医療保険レディースエバー

月払い保険料 二重丸 25歳1,705円
40歳:2,185円
加入条件 0歳~85歳、妊娠27週までなら審査の上でOKの場合あり
女性専用の
おトクなポイント
二重丸 帝王切開に、手術給付金+入院給付金支給+上乗せ給付金
自然分娩には給付はなし
二重丸 女性特有の病気に、手術給付金+入院給付金支給+上乗せ給付金
入院給付金日額 5,000円
  • 1入院あたり60日まで
死亡保障 なし
生存保障 なし
女性特有の病気に上乗せ給付があるタイプの中では、保険料が安い。
5日以下の入院には一律5日分の入院給付されるところがお得なポイント。
入院給付金の増額、通院保障、生存給付金、死亡保険金など、各種の特約を追加することも可能。
公式HPで詳しく調べる

第3位 新CURE Lady(キュア・レディ)

月払い保険料 二重丸 25歳1,887円
40歳:2,177円
加入条件 6歳~75歳、妊婦も条件付きでOK
女性専用の
おトクなポイント
二重丸 帝王切開に、手術給付金+入院給付金支給+上乗せ給付金
(加入後一定期間経過している場合)
自然分娩には給付はなし
二重丸 女性特有の病気に、手術給付金+入院給付金支給+上乗せ給付金
入院給付金日額

5,000円
  • 1入院あたり60日まで
死亡保障 なし
生存保障 なし
女性特有の病気に上乗せ給付があるタイプの中では、保険料が比較的安い。
癌でも入院給付金が上乗せされるほか、癌の治療や通院にも給付金が出る特約を追加することも可。
公式HPで詳しく調べる

第4位 新じぶんへの保険レディース

月払い保険料 25歳:2,633円
40歳:3,773円
加入条件 20歳~70歳、妊婦は条件付きでOKの場合あり
女性専用の
おトクなポイント
二重丸 帝王切開に、手術給付金+入院給付金支給+上乗せ給付金
(加入後一定期間経過している場合)
自然分娩には給付はなし
二重丸 女性特有の病気に、手術給付金+入院給付金支給+上乗せ給付金
入院給付金日額 5,000円
  • 1入院あたり60日まで
死亡保障 なし
生存保障 なし
女性特有の病気に上乗せ給付があるタイプの女性医療保険。
5日以下の入院には一律5日分の入院給付されるところがお得なポイント。
入院給付金を5,000円~15,000円の5段階から選べて、特約を外すなど自分向けにアレンジ可。
公式HPで詳しく調べる

第5位 フェミニーヌ プラン3

月払い保険料 25歳:4,748円
40歳:5,113円
加入条件 18歳~60歳、妊婦は条件付きでOKの場合あり
女性専用の
おトクなポイント
二重丸 帝王切開に、手術給付金+入院給付金支給+上乗せ給付金
(加入後一定期間経過している場合)
自然分娩には給付はなし
二重丸 女性特有の病気に、手術給付金+入院給付金支給+上乗せ給付金
入院給付金日額 5,000円
  • 1入院あたり180日まで
死亡保障 二重丸 5,000,000円
生存保障 二重丸 3年ごとに75,000円
生存給付金があるタイプの女性専用医療保険。
帝王切開を含む女性特有の病気と癌に上乗せ給付あり
死亡給付金のほかに退院時給付金もある、貯蓄型医療保険。
公式HPで詳しく調べる

賢い女性医療保険No.1は「ABCおかあさん保険」

保険料が安くて保障も十分!しかも出産にも手厚い点がオススメ!

おトクに使えて家計にもやさしい女性医療保険第1位に輝いたのは「ABCおかあさん保険」でした。

病気や怪我の保障はもちろん、女性なら経験する可能性がある出産にも利用できる点、そして何より、保険料が安い点を評価しました。

これ1つでお得に賢く「病気やケガへの万一の備え出産時の備え」ができる保険です。

自然分娩でも入院給付金がもらえるなんてスゴイ!

ABCおかあさん保険の最大の特長は、自然分娩(正常出産)での入院でも給付金がもらえることです。
これは、ほかの保険では滅多にありません。

出産が給付の対象になるなら、病気やケガだけに備える保険に比べて、給付金をもらえる可能性がかなり高くなります。
妊娠を考えている方なら、ゼッタイにおトクです。

ただし、妊娠前に加入する必要がありますので、早めの加入をオススメします。

帝王切開で給付金がもらえる!しかも妊娠してからの加入もOK!

ABCおかあさん保険では、妊娠19週までに加入すれば、出産時に帝王切開が必要になった場合に、手術給付金がもらえます。
一般的な保険では、妊娠後の加入の場合、帝王切開は対象外となることが多いので、ありがたいですね。

「妊娠した!帝王切開になったらどうしよう?」と思ったら、この保険に加入しておくと良いでしょう。

安いだけじゃない!無駄を省いて本当に使える保険

ABCおかあさん保険は、保険料が安いのも特長です。
例えば、25歳~29歳なら月々1,640円(Web割引の場合)。保険料は5歳ごとに設定されていますし、30歳になっても保険料が跳ね上がることはなく、更新割引があるので、1年目より安くなります。
驚くことに、40歳になると保険料がさらに下がります。

それなのに、入院日額5,000円ですし、手術給付金もついています。死亡保険金までついています。

なぜ保険料が安いのかというと、保険をとても合理的に設計しているためです。

ABCおかあさん保険では、入院給付金の限度日数は1入院につき30日までです。「30日で足りるの?」と不安に思うかもしれませんが、この30日という数字は統計に基づいた数字なのです。
医学の進歩などにより、平均入院日数は年々減少していて、実際には30日を超える入院はそれほどありません

また、女性特有疾病に上乗せ給付がないというのも気になる点ですが、実際には、女性特有の疾病だからといって入院代や手術代が高いわけではないので、まさに合理的と言えるでしょう。

つまり、ABCおかあさん保険は、可能性の低いものを排除して、無駄のない保険料を実現している、 賢くて安心できる保険というわけです。浮いたお金で、日々の生活をより楽しみましょう!

ABCおかあさん保険について詳しくはこちら

ご注意:このサイトは、独自に集めた情報をまとめたものです。紹介している内容は、各社の都合などにより変更されている場合がありますので、実際に保険に申し込む前に、公式サイトなどで必ず確認してください。

 
キソからやさしく保険を解説&女性にうれしい医療保険ランキング